Ubiquitinylation kit  

データシート 掲載ホームページ
使用目的 ユビキチンカスケードの初めの2ステップを利用して、ユビキチン結合E2酵素の一連のチオエステル結合を作製するキットで、E3リガーゼとターゲット基質タンパク質のユビキチン化にお使いいただけます。キットに含まれる試薬を用いて、E1-Ub及びE2-Ubのチオエステル形成とその検出や、E1開始/仲介反応におけるお手持ちのE2酵素の使用も可能です。ビオチン標識のユビキチンは、SDS-PAGEとウェスタンブロッティングで、ストレプトアビジン-酵素標識を用いた高感度検出にお使いいただけます。
構成内容 50×50uLの反応に十分な試薬量です。
・20×Ubiquitin Activating Enzyme Solution(E1)
・Human recombinant E1(His6-tagged)
・10×Ubiquitin Conjugating Enzyme Solutions(E2)
1. UbcH1(His6-tagged)
2. UbcH2(His6-tagged)
3. UbcH3(His6-tagged)
4. UbcH5a(His6-tagged)
5. UbcH5
参考文献 [[Cosmo Reference Collection]]
Miyamoto K., et al. The creation of the artificial RING finger from the cross-brace zinc finger by alpha-helical region substitution. Biochem Biophys Res Commun. 2010 Apr 16;394(4):972-5.
メーカー 品番 包装
ENZ BML-UW9920-0001 1 KIT
希望販売価格 ¥97,000

※表示価格について

当社在庫 なし
納期目安 1週間程度
保存温度 -70℃

 

商品のお問い合わせはこちら

 

メーカー情報
メーカー名 Enzo Life Sciences,Inc.
略号 ENZ
※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。

© COSMO BIO