E-cadherin ELISA Kit  

データシート 掲載ホームページ
種由来 Human
交差種 Human
GENE ID 999
Accession No.(Gene/Protein) BC141838
適用サンプル Serum
Plasma
感度 0.04 ng/mL
測定範囲 0.313-20 ng/mL
使用目的 ヒト E-cadherin を定量的に測定できるELISAキット(サンドイッチ法)です。キャプチャー抗体コート済みの96ウェルプレート(ストリップウェルタイプ)が付属します。カドヘリンは、カルシウム依存性の細胞接着を媒介し、正常組織構造の維持において重要な役割を果たす膜貫通糖タンパク質のファミリーです。E-カドヘリン(E-cadherin、epithelial cadherin)は、CDH1(カドヘリン1)またはCAM120/80としても知られる、カドヘリンスーパーファミリーにおける古典的カドヘリン(その他、N-、P-、R-、B-カドヘリンを含む)の一つです。E-カドヘリンは、ほとんどの上皮組織の細胞表面上に発現します。E-カドヘリンの細胞外領域は、カルシウム依存性のトランスホモフィリック結合を支持し、隣接する細胞との特異的な相互作用を提供します。E-カドヘリンの細胞内ドメインは、p120-カテニン、α-カテニン、β-カテニンおよびγ-カテニン(Plakoglobin、プラコグロビン)との相互作用を介してアクチン細胞骨格に結合しています。E-カドヘリンは、上皮の完全性の維持に重要な分子であり、上皮細胞の増殖、分化、生存の調節機構に関わります。また、E-カドヘリンは、腫瘍形成にも関与する可能性が示唆されています。浸潤抑制タンパク質(invasion suppressor protein)とされ、その消失は高い腫瘍浸潤性の指標となります。可溶型E-カドヘリン(Soluble E-cadherin)は、膜結合型E-カドヘリン(Membrane-tethered E-cadherin)のタンパク質分解から生成され、血清中および尿中で検出されます。可溶型E-カドヘリンの濃度上昇は、がん患者で認められることが報告されています[PMID: 26704932]。
その他 [Uniprot ID]P12830
メーカー 品番 包装
PGI KE00228 1 KIT
[96assay]
希望販売価格 ¥74,000

※表示価格について

当社在庫 なし
納期目安 1週間程度
保存温度 -20℃

 

商品のお問い合わせはこちら

 

メーカー情報
メーカー名 Proteintech Group, Inc.
略号 PGI
※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。

© COSMO BIO