Neomycin sulfate  

データシート
別包装 あり
分子量 908.88
CAS RN® 1405-10-3
構造 C23H52N6O25S3
使用目的 Neomycin sulfate is an aminoglycoside antibiotic and calcium channel inhibitor.In Vitro: Neomycin inhibits thrombin-stimulated release of inositol 1,4,5-trisphosphate (IP3), by selectively binding PIP2, but does not inhibit 32P incorporation into PI or initiation of DNA synthesis[1]. Neomycin (10 μM-1 mM) induces considerable release of [3H]arachidonic acid from phosphatidylinositol, phosphatidylcholine and phosphatidylethanolamine in saponin-permeabilized human platelets prelabeled with [3H]arachidonic acid. Moreover, neomycin enhances arachidonic acid release induced by thrombin. Addition of neomycin (100 μM) to 45Ca2+-preloaded platelets elicits 45Ca2+ mobilizatioin from intracellular stores[2]. Neomycin (0-10 mM) inhibits guanosine 5'-[gamma-thio]triphosphate-stimulated PLD activity in digitonin-permeabilized NG108-15 cells in a concentration-dependent manner (50% inhibition at 100 μM). Neomycin similarly inhibits PLD activity present in rat brain membranes and assayed in vitro with [3H]phosphatidylcholine as substrate (50% inhibition at 65 μM)[3]. Neomycin (5?mM) causes reversible reductions in the level of intracellular Ca2+, but PtdIns(4,5)P2 is not required for the channel activity[4].
[注意事項] [溶解度表記について]MCH社のWeb及びデータシート等で溶解度が「<1 mg/ml」のように記載されている場合、その化合物はその溶媒に、溶けないまたはわずかに溶けることを意味しています。(この場合、1mg/ml以下の濃度では試験していません。)
「>90mg/mL」のように記載されている場合、その化合物はその溶媒に90mg/ml で溶けたことを示しています。(ただし、最大でどのくらい溶けるかは試験していません。)

※サムネイル画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


メーカー 品番 包装
MCH HY-B0470 500 MG
希望販売価格 ¥15,000

※表示価格について

当社在庫 なし
納期目安 約10日
保存温度 -20℃

 

商品のお問い合わせはこちら

 

メーカー情報
メーカー名 MedChemexpress Co., limited
略号 MCH
※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。

© COSMO BIO