IFN γ  

データシート 掲載ホームページ
別品名 IFNgamma
種由来 Human
由来詳細 Recombinant
交差種 Human
GENE ID 3458
発現系 ヒト細胞
純度 >95%
分子量 29-32 kDa
形状 凍結乾燥品
使用目的 インターフェロンγ(IFN γ)は、II型インターフェロンとしても知られるサイトカインで、細菌、ウイルス、原虫感染症に対する免疫機構に関連します。IFNγは、活性型の場合、29〜32?kDaサブユニットのグリコシル化非共有結合ホモ二量体として存在します。IFN γは、抗原や炎症のトリガー後に、種々の免疫細胞(ナチュラルキラー細胞、ナチュラルキラーT細胞、エフェクターリンパ球T細胞等)によって産生されます。IFN γ二量体は、分泌後、2つのサブユニットからなる受容体に結合します。2つのサブユニットはそれぞれ、リガンド結合鎖(α鎖)であるIFN-γR1と、シグナル伝達鎖(β鎖)であるIFN-γR2 です。IFN γ受容体の活性化は、JAK/STATシグナル伝達経路を活性化し、IFN γ応答遺伝子を活性化します。IFN γは、ウイルス複製を抑制することが示されています。その一方で、クラスI MHCタンパク質の表面での発現を増加させ、免疫調節因子および免疫刺激因子として機能します。
その他 -2146826265

※サムネイル画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


The activity was determined by dose dependent inhibition of proliferation of HT-29 cells using Promega CellTiter96R Aqueous Non-Radioactive Cell Proliferation Assay.

メーカー 品番 包装
PGI HZ-1301 100 UG
希望販売価格 ¥31,000

※表示価格について

当社在庫 なし
納期目安 1週間程度
保存温度 -20℃

 

商品のお問い合わせはこちら

 

メーカー情報
メーカー名 Proteintech Group, Inc.
略号 PGI
※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。

© COSMO BIO