FLT3 Ligand  

データシート 掲載ホームページ
別品名 Fms-related tyrosine kinase 3 ligand Fms-related tyrosine kinase3 ligand, Fms-related tyrosine kinase-3 ligand
種由来 Human
由来詳細 Recombinant
交差種 Human
Mouse
GENE ID 2323
発現系 ヒト細胞
純度 >95%
分子量 24 to 30 kDa, monomer, glycosylated
形状 凍結乾燥品
使用目的 アニマルフリー組換えヒト FLT3リガンド(FLT3 Ligand)は、ヒト293細胞で発現されたリコンビナントタンパク質です。単量体の糖タンパク質として、見かけの分子量は24〜30?kDaを示します。本製品は、血清フリーの既知成分(chemically defined)培地中で産生されます。分子量の範囲は、Sf21細胞(昆虫細胞)発現による報告(17〜30?kDa)よりも狭くなっており、発現系の違いによってグリコシル化修飾が異なることがわかります。FLT3リガンドは、増殖因子であり、初期の造血細胞の増殖を調節します。FLT3リガンドは、チロシンキナーゼ受容体FLT3を発現する細胞に結合します。FLT3リガンド自体は、初期の造血細胞の増殖を刺激せず、他のCSFおよびインターロイキンと共に増殖および分化を誘導します。
その他 -2146826265

※サムネイル画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


The activity was determined by the dose- dependent stimulation of the proliferation of the human acute myeloid leukemia cell line OCI-AML5 using Promega CellTiter96R Aqueous Non-Radioactive Cell Proliferation Assay.

メーカー 品番 包装
PGI HZ-1151 1000 UG
希望販売価格 ご照会

※表示価格について

当社在庫 なし
納期目安 1週間程度
保存温度 -20℃

 

商品のお問い合わせはこちら

 

メーカー情報
メーカー名 Proteintech Group, Inc.
略号 PGI
※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。

© COSMO BIO