QuickTiterTM Lentivirus Titer Kit (Lentivirus-Associated p24 ELISA)  

データシート SDS 掲載ホームページ
検出系 発色
使用目的 ウイルスの力価の正確な測定は、ウイルスベクターによる遺伝子導入の際に非常に重要です。従来のプラーク形成試験(PFU)は時間がかかり、アッセイ間の差が大きいことが問題視されていました。セルバイオラボ社のQuickTiterTMレトロウイルス定量キットは、精製ウイルスあるいは非精製ウイルス上清中のウイルス核酸含有量を特異的に測定します。特に、非精製のウイルス上清は、形質導入ステップ前の上清力価測定に適しています。
構成内容 ●QuickTiterTM試薬 A
●QuickTiterTM レトロウイルス 試薬 B1
●QuickTiterTM レトロウイルス 試薬 B2
●QuickTiterTM 試薬 C
●CyQuant(R) GR Dye
●QuickTiterTM レトロウイルス RNAスタンダード
その他 [特徴]
●迅速操作:45-60分で結果が得られます。
●精製ウイルスあるいは非精製ウイルス上清中のウイルス核酸含有量を特異的に測定します。
●検出限界は、1.5 × 109 Viral Particles (VP)/mLです。

※サムネイル画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


メーカー 品番 包装
CBL VPK-107 96 ASSAY
希望販売価格 ¥127,000

※表示価格について

当社在庫 なし
納期目安 1週間程度
法規制
保存温度 4℃と−20℃

 

商品のお問い合わせはこちら

 

メーカー情報
メーカー名 Cell Biolabs, Inc.
略号 CBL
※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。

© COSMO BIO