Platinum-A Retroviral Packaging Cell Line, Amphotropic  

データシート 掲載ホームページ
使用目的 ウイルス導入用のウイルス作製に
レトロウイルスのパッケージングに従来用いられる細胞は、不安定でウイルス収量が比較的少ないという難点がありました。これは、細胞内のレトロウイルス構造タンパク質(gag、pol、env)の発現量が少ないためです。Platinum 細胞シリーズは長期間安定で、レトロウイルスの構造タンパク質を高収率で産生します。Platinum-E 細胞は293T 細胞由来でecotropic なエンベロープタンパク質を持っています。また、Platinum-A(amphotropic)、Platinum-GP(pantropic)タイプもございます。
構成内容 1.0 mL,-3-106cells/mL in DMEM containing 20% FCS and 10% DMSO
[注意事項] 本製品は、アカデミック・非営利団体のお客様のみご購入いただけます。企業のお客様におかれましては、ライセンス契約の必要がございます。詳細はお問合せください。本細胞が届きましたら、すぐに解凍し培養を開始することを推奨します。すぐに解凍できない場合は液体窒素ではなくマイナス80℃で保存ください (データシート要参照)。

※サムネイル画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


メーカー 品番 包装
CBL RV-102 1 VIAL
希望販売価格 ¥150,000

※表示価格について

当社在庫 なし
納期目安 1週間程度
保存温度 -70℃

 

商品のお問い合わせはこちら

 

メーカー情報
メーカー名 Cell Biolabs, Inc.
略号 CBL
※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。

© COSMO BIO