COVID-19研究/タンパク質発現&遺伝子発現解析ツール

シュード化ウイルスパッケージングキット、シングルセルmRNA-Seqキットあります!

ウイルス(新型コロナウイルス)

Lenti-Pac SARS-CoV-2 Spike protein-pseudotyped Lentivirus Packaging Kit

GeneCopoeia社のLenti-Pac SARS-CoV-2 Spike protein-pseudotyped Lentivirus Packaging Kitは、SARS-CoV-2 スパイクタンパク質を外套したレンチウイルスを作製するためのパッケージングキットです。レンチウイルスベクターで用いられているエンベロープ・水疱性口内炎ウイルスのGタンパク質(VSV-G)を、SARS-CoV-2のスパイクタンパク質に置き換える事で作製します。本キットにより作製したレンチウイルスは、Angiotensin-converting enzyme 2(ACE2)を発現する細胞と組み合わせて使用する事で、SARS-CoV-2感染予防のためのワクチン開発、抗ウイルス治療薬の開発、ならびにウイルスと受容体の相互作用のメカニズムの研究等にご利用いただけます。

ACE2安定発現細胞株

アンジオテンシン変換酵素2(Angiotensin converting enzyme 2、ACE2)は、SARS-CoVがヒトに感染する際の受容体として同定され、新型コロナウイルスSARS-CoV-2においてもヒトへの感染に必要と考えられています。GeneCopoeia社では、ACE2を安定的に発現するHEK293T細胞を提供しています。

遺伝子発現解析

QuantSeq 3’ mRNA-Seq ライブラリー調製キット

網羅的な遺伝子発現解析に特化したmRNA-seqライブラリー調製キットです。
イルミナ社機器、Ion Torrent™ システムに対応した 製品をご用意しています。

ライブラリー調製の過程で、1転写産物あたり1分子の断片(3'末端付近)のみ逆転写されるため、シークエンス解析の際にリード数を抑えながら、mRNA の定量が可能です。

LUTHOR 3’ mRNA-Seq ライブラリー調製キット

シングルセルや微量RNAサンプルを用いた網羅的遺伝子発現解析に特化したmRNA-seqライブラリー調製キットです。

T7プロモーターとT7 RNAポリメラーゼを用いたユニークな増幅法を採用しており、検出される遺伝子数が多い点が特長です。

標的DNAのPCR増幅阻害用カスタムオリゴリボヌクレオチド(ORN)作製サービス

遺伝子変異検出の効率化やNGS解析の高精度化を可能に!
Oligoribonucleotide (ORN) interference-PCR (ORNi-PCR®)とは、20塩基程度の短いRNAを利用して、遺伝子変異及びゲノム編集細胞の検出や、細菌叢解析等で優占種由来のPCR増幅を阻害することによるNGS解析の高精度化・低価格化を可能にする技術です。ORNi-PCR®法では、標的とするDNA配列(野生型遺伝子配列情報や細菌固有のDNA配列)を基にカスタム設計したORNをPCR増幅反応時に添加することで、標的DNAの増幅を阻害し、変異型遺伝子を含むDNAや標的細菌以外のDNAを増幅します。

Epigeneron社では独自のノウハウ及び特許技術によりORNi-PCR®に用いるORNをカスタム設計し、納品します。

タンパク質発現

Hyperphage M13 K07ΔpIII (ハイパーファージ)

ファージディスプレイ|パニング効率を改善するためのヘルパーファージ
Hyperphageは、ファージディスプレイにおけるパニング効率を改善するためのヘルパーファージです。ファージライブラリからリコンビナント抗体、リコンビナントタンパク質やペプチドを単離するための効果的なツールです。

Phagemid Vector pSEX81(ファージミドベクター)

ファージディスプレイ|抗体ライブラリ構築に最適
pSEX81はM13ファージ(繊維状ファージ)の表面に機能的な一本鎖抗体(single-chain Fraction of variable region antibody、scFv)-pIII融合タンパク質を発現するためのファージミドベクターで、ファージ抗体ライブラリの作製にご利用いただけます。

PUREfrex® 酵素的 タンパク質合成キット

新発売お試しキットで好適条件を発見 !
PUREfrex® は、タンパク質合成に必要な因子のみを個別に精製し、アミノ酸やNTPなどと混合して再構築したタンパク質合成キットです。キットに含まれる大腸菌由来のリポ多糖が低減されていますので、合成したタンパク質を精製せずに、細胞を用いた実験やアッセイに直接用いることができます。

タンパク質定量

AimPlex®

マルチにサイトカインを定量できるフローサイトメトリーキット
AimPlex® は、細胞培養上清、血清、血漿、体液、細胞/組織ライセートサンプル中の複数のターゲットタンパク質(サイトカインなど)をフローサイトメーターを使用して同時定量できる、ビーズベースのサイトカイン定量キットです。
研究ターゲットごとに測定項目を組み合わせたプレミックスタイプの「AimPlex® Premixed Multiplex キット」と、グループごとにアナライトを組み合わせ可能な「AimPlex® Single Plex キット」からお選びいただけます。

受託 ペプチド合成・抗体作製

受託 タンパク質作製

鶏卵バイオリアクターを用いたタンパク質大量生産受託サービス

オールジャパン体制での新たな「ものづくり」
遺伝子改変ニワトリを用いた組換えタンパク質の大量生産受託サービス

鶏卵の卵白中に、目的とする有用なタンパク質を大量に生産させる技術(鶏卵バイオリアクターを用いたタンパク質製造技術)を用いた、リコンビナントタンパク質の受託製造サービスです。当サービスでは、「鶏卵の卵白中に、目的とする有用なタンパク質を大量に生産させるように『ゲノム編集』した特殊なニワトリ」を用いて、目的タンパク質を大量製造・精製して納品いたします。従来のタンパク質製造技術と比べ、大量かつ安定してタンパク質を製造することができ、さらに低コストで製造が可能です。

※本事業は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構、C4U株式会社からライセンスを受けて実施しております。