商品検索

検索結果一覧

1 件が選択されました。
1 件を表示します。

絞込み項目一覧
カテゴリ
メーカー
メーカー
×
 1 件
交差種
交差種
×
 1 件
種由来
種由来
×
 1 件
標識物
標識物
×
 1 件
| 再検索の条件
キーワード:
表示設定:   製造中止商品を含める

| 絞り込み条件
リザルトオプション:  ソート順位  
絞り込み検索項目:
  別品名を含む


   

     

背景が       の商品はキャンペーン商品です。
発注/見積依頼書の作成をご希望の場合は、各行先頭の選択チェックボックスにチェックを入れ、
画面ごとに下の[選択確認]ボタンをクリックして下さい。
入荷予定の「納未」は納期未定を示します。
在庫がないものはご注文頂いてからのお取寄せになります。
メーカー 品番 品名 標識 包装 希望販売価格 在庫(発注済未入荷)
納期
販売状況
関連情報 関連リンク 内容 法規制 保存温度
CPL
メーカー正式名称
MP Biomedicals,LLC-Cappel Products
55951 IgG ,Rat (-) - 20 MG ¥42,700 有 (無)
-
 
詳細情報
参考文献
[[Cosmo Reference Collection]]
Fukushima A., et al. Engagement of 4-1BB inhibits the development of experimental allergic conjunctivitis in mice. J Immunol. 2005 Oct 15;175(8):4897-903.
Fukushima A., et al. Roles of OX40 in the development of murineexperimental allergic conjunctivitis: exacerbation and attenuation bystimulation and blocking of OX40. Invest Ophthalmol Vis Sci. 2006 Feb;47(2):657-63.
Fukushima A., et al. The interaction between ICOS and B7RP-1 is not required for the development of experimental murine allergic conjunctivitis. Biochem Biophys Res Commun. 2005 Dec 30;338(4):1726-31.
Fukuda K., et al. T-cell Ig and mucin domain-containing protein (Tim)-2 regulates murine allergic conjunctivitis during the effectorphase. Immunol Lett. 2007 Jun 15;110(2):133-8.
Fukushima A., et al. Role of VLA-4 in the development of allergic conjunctivitis in mice. Mol Vis. 2006 Apr 7;12:310-7.
Fukushima A., et al. Cyclosporin A inhibits eosinophilic infiltration into the conjunctiva mediated by type IV allergic reactions. Clin Experiment Ophthalmol. 2006 May-Jun;34(4):347-53.
Fukushima A., et al. Depletion of thymus-derived CD4+CD25+ T cells abrogates the suppressive effects of alpha-galactosylceramide treatmenton experimental allergic conjunctivitis. Allergol Int. 2008 Sep;57(3):241-6.
Sumi T., et al. Differential contributions of B7-1 and B7-2 to the development of murine experimental allergic conjunctivitis. Immunol Lett. 2007 Jan 15;108(1):62-7.
Fukushima A., et al. B7-H3 regulates the development of experimental allergic conjunctivitis in mice. Immunol Lett. 2007 Oct 31;113(1):52-7.
Sumi T., et al. Activation of tumour-necrosis factor-related apoptosis-inducing ligand receptor enhances the severity of murine allergic conjunctivitis. Br J Ophthalmol. 2009 Jan;93(1):110-5.
Fukushima A., et al. Antibodies to T-cell Ig and mucin domain-containing proteins (Tim)-1 and -3 suppress the induction and progression ofmurine allergic conjunctivitis. Biochem Biophys Res Commun. 2007 Feb 2;353(1):211-6.
Sumi T., et al. CD27 and CD70 do not play a critical role in the development of experimental allergic conjunctivitis in mice. Immunol Lett. 2008 Aug 15;119(1-2):91-6.
Fukushima A., et al. Participation of CD11b and F4/80 molecules in the conjunctival eosinophilia of experimental allergic conjunctivitis. Int Arch Allergy Immunol. 2010;151(2):129-36.
Ishida W, et al. Oral administration of Ag suppresses Ag-induced allergic conjunctivitis in mice: critical timing and dose of Ag. Br J Ophthalmol. 2013 Apr;97(4):492-7.
由来詳細 : Native 4℃

※発注/見積依頼書の作成をご希望の場合は、各行先頭の選択チェックボックスにチェックを入れ、画面ごとに下の[選択確認]ボタンをクリックして下さい。

※なお、在庫に関しましては、 現在における在庫の有無ですのでご了承ください。

※このサイトから直接注文はできませんので、ご注意ください。

※納期として表示されている内容は、「目安」です。納期を保証するものでは有りませんので、ご注意ください。
 メーカーに在庫がない場合など、実際には表示された期間より長くかかる場合もあります。

※当社では商品情報の適切な管理に努めておりますが、表示される法規制情報は最新でない可能性があります。
 また法規制情報の表示が無いものは、必ずしも法規制に非該当であることを示すものではありません。
 商品のお届け前に最新の製品法規制情報をお求めの際はこちらへお問い合わせください。